ページ内を移動するためのリンクです。

選手コース

swim-player

選手コースでは、当スイミングの定める泳力基準があり、それ以上の選手が在籍をしています。

日々の練習の成果として、様々な大会に参加するなど盛んに活動していますが、ただ記録という数字を求めるだけではなく、いかに水泳を好きになってもらえるかを考えながら、こどもの気持ちを上手にとらえ、コーチの気持ちもこどもに伝えられるようコミュニケーションをとって指導しています。

将来のオリンピックスイマーが登場することを期待しています!

対象
お問い合わせ下さい
月会費
【週3コース】11,000円
【全日コース】12,100円
【全日コース(アリーナ練習)】14,300円

選手コースとは

4種目を基礎から練習し、正しい泳法作りをするとともにベスト記録の更新を目指し、各種競技会に出場します。
また、水泳を通じて心身を鍛えることは基より、団体で練習する中でチームワークや他人を敬う心を身につけていきます。


HOS 小阪スイミングチーム方針

HOS選手コースの方針は水泳競技を楽しみ自分の可能性にチャレンジできる精神を鍛え、何事にも努力できる方法を身につける事が目的です。

強化A

全国大会への出場及び、上位入賞を目指します。
より高い技術、精神力の成長を学び、小阪スイミングクラブの代表として行動ができるよう自立心を養うことを目的とします。
※選手活動(練習・合宿・試合等)については原則参加をしていただきます。


強化B・強化C

強化B/中学生・強化C/小学生を中心としたチームで、競技力の向上を目指します。
また、積極的な選手コース活動への参加を通じ、精神面や礼儀の成長を期待します。


育成

4泳法の基本動作を習得し、対外試合への参加を目指します。
また、日々の練習を通じ仲間同士の関係作りや自らの成長を感じてもらうことを目的とします。


競技会について

1.大阪東西南北の各地区(公認、非公認)、当クラブ校内記録会(年3回)
2.大阪府下の公認記録会(公認)
3.関西以下の選手権大会(公認)
4.全国JOCジュニアオリンピック水泳競技大会(年2回)

以上が出場している主な競技会となり、年間20〜25試合に出場しています。
子ども達のレベルにあった競技会に参加し、少しずつ上のレベルを目指しております。


合宿について

年2回(夏季・冬季)小阪スイミングクラブから離れ、4日間〜6日間の水泳合宿を、行っています。

泳力強化はもちろん、団体生活による協調性や自主性を育てることを目的としています。


実績

1988年ソウルオリンピック平泳ぎ、個人メドレー出場 西岡 由恵 選手

過去全国JOCジュニアオリンピック個人優勝 5回
 全国中学水泳競技大会 個人優勝 1回

過去全国大会出場者多数

2015年度夏季全国JOCジュニアオリンピック 2名 出場

2015年度春季全国JOCジュニアオリンピック 2名 出場

2016年度 JAPAN OPEN 1名出場

2016年度夏季全国JOCジュニアオリンピック
 女子 200m 自由形 5位 入賞

2017年度春季全国JOCジュニアオリンピック 3名出場

キーワード一覧


ページトップへ